kyowa


協和整美では、主に東名高速道路の静岡県内『御殿場〜三ケ日間』の
工事規制と『沼津〜菊川間』の維持作業を行っています。

写真の見方 1)_黒い■の中でカーソルをグリグリ動かす。
2)_見たい写真をクリック
(1) 追越し車線規制 矢印板の区間を【テーパー部】と呼びます。矢印板の枚数及び距離に決まりがありますが、
道路の線形を考えて出さないと事故の原因に繋がります。
(2) 追越し車線規制 コーンが並んでいる部分を【平行部】と呼んでいます。
写真の車両はコーンを自動で設置してくれます。(中日本高速道路鰍ウん所有の車両です)
(3) 追越し車線規制 【平行部】を人力で設置しています。(通常は人力で設置します)
人が乗っている台は、協和整美オリジナル製品で、製品名は【ステップ】です。
(4) 後尾警戒車 工事の時だけではなく、大型連休や事故により渋滞が発生した場合も緊急出動します。
(写真は中日本高速道路鰍ウん所有の車両です)
(5) 標識設置 東名高速道路の工事では、3km手前(夜間は5km手前)から標識を設置し、この先で工事を行っていることを知らせます。
(6) 静岡IC〜焼津IC間 
中央分離帯 蔦刈り作業
東名高速道路の沼津IC〜菊川IC間で法面・路肩・中央分離帯での樹木伐採剪定や消毒も行っています。
(7) 静岡IC〜清水IC間 
遮音壁修繕作業 路肩規制
日本メンテックス鰍ウんから維持修繕作業(事故復旧工事・伐採作業・排水溝/路面清掃など)を請け負っています。
(8) 菊川IC〜沼津IC間 
路面清掃
ペットボトル、タイヤ、動物の死体など、様々な物を拾います。
(9) 集中工事保安員訓練 集中工事開始前に行う保安員講習の為に、協和整美独自で事前訓練を行っています。